精力剤を使っても効果なしだと思っているあなたへ

勃起しない男性

いざという時、勃起しない、効果なし、という経験はありませんか?

「飲んだから」、「仕事で疲れているから」などと考えているあなたは、すぐに精力剤 のリンゼットを試してみた方が良いです。

精力剤は、効果なしと思っていませんか?そんな事はありませんよ。一度お試ししてみて下さい。

精力剤を使っても、効果なし!何故勃起しないのか?

女性を前にして、何故勃起しないのか?病気なんでしょうか?

精力剤を飲んでもまったく効果なし!って経験がありませんか?

それは、「ED」という病気になっている可能性があります。

勃起不全あるいは、勃起障害ともいいます。

EDとは、専門的にご説明すると、性交の際に、十分な勃起が得られない、あるいは十分な勃起が維持できないため、性交が行えない状態になる事という事になります。

今の世の中、人知れず悩んでいる男性が多い病気なんです。

勃起しないなどの、性機能不全は、成人男性の10~15%もいるんです。

つまり10人に1人は、勃起しないなど悩んでいるんです。

年を重ねた事や、病気による身体的原因と、ストレスなどの心理的原因があります。

血流の低下が原因で、性機能不全の状態が続くと、しだいにペニスの血管が収縮して、筋肉細胞も萎縮してしまいます。

こうなると、精神的ダメージも重なって、最終的には、性欲も、性に対する興味もなくなります。

その後、女性にも興味が無くなる事でしょう。そして、自分にも自信がなくなり、何もやる気が起きなくなることでしょう。

精力剤を使っても効果なしって、身体的原因なの?

効果なしって、身体的原因かもしれません。その要因は、尿道などの病気だったり、様々です。

その他に、脳の病気だったり、脊髄などの病気も原因にあたります。

睾丸などの、ホルモンを分泌する器官の病気でも起こります。

あとは、老化ですね。こればかりは、治しようがないです。

精子をつくる機能は30歳ころから衰えていきます。

これに付随して、勃起能力も衰えていきます。

精力剤を使っても効果なしって心理的原因かも?

仕事などの、ストレスに長期間さらされると、副交感神経や、ホルモン分泌に影響が及びます。

性欲が阻害され、セックスしようなんて考えなくなります。

また、性知識があまりないまま、性行為を行い、自信を失う事もあります。これが勃起しない心理的原因です。

効果がない身体的原因、心理的原因を克服する

勃起不全を克服

効果がなしって言う事の原因が、身体的なものであれば、その根本となる病気の治療をすることがおすすめです。

代表的な治療法としては、ホルモン剤などを投与する事です。

それでも勃起しない、効果が出ない場合には、手術が必要になってきます。

心理的な事が原因の場合は、病院の精神神経科で相談したり、カウンセリングなどを受けて改善する場合もあります。

その原因も複雑なため、治療に時間がかかることが多いようです。

コンプレックスや、思い込みによることも多いので悩まずに、専門医を受診してみましょう。

リンゼットで勃起力を試したい方は、こちらからどうぞ。
>>リンゼットの効果は絶大!口コミも紹介します

タイトルとURLをコピーしました